RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
スバルの病気
セキセイインコのスバルは家に来てから5年になります。
妻が鳥好きで私も昔飼っていたのでなんの問題もなく家にきました。
来たときはまだ雛でスプーンで餌を与えていたのを覚えています。
そんな彼が先月の終わりくらいからあまり活発に動かなくなりました。
でも、もともとよりそんなに活発じゃないので気にしていませんでした。
先々週の末に妻がスバルを診たところこれは病気じゃないかと言った。
診てみるとお腹が膨れている。
で、次の日に急いで病院に連れて行きました。
先生の見立てではかなりやばい状態らしい。
入院させた方がいいかもとまで言われました。
一応病院に行く前に本で調べたところ悪性腫瘍の可能性が高かった。
その情報があたっていたという事だ。
ネットで調べてみると数ヶ月で亡くなっている子が多い。
もっと早く気づいてあげるべきでした。
病院では色々な効用がある薬を頂きました。
もっともこれは完治させる為の治療ではないと思います。
でも、少しでも長く生きてくれて苦しみが減るのならずっと
やっていきたいと思います。
こんな状態でもセキセイは元気に鈴を鳴らすのです。
それが辛いですね…
author:upsky, category:-, 18:10
-, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 18:10
-, -